医療法人社団 盛翔会 浜松北病院 〒431-3113 静岡県浜松市東区大瀬町1568 TEL 053-435-1111 FAX 053-433-2700

文字サイズの変更 文字のサイズを【小】に変更 文字のサイズを【中】に戻す 文字のサイズを【大】に変更
医療法人社団 盛翔会トップ「部門紹介・特色など」 トップ➡部門紹介➡診療技術部➡臨床工学科
部門紹介

診療技術部(臨床工学科)

はじめに
◇臨床工学技士とは?
臨床工学技士法において、医師の指示のもとに、生命維持管理装置(人の呼吸、循環または代謝の機能の一部を代替し、または補助することが目的とさている装置)の操作および保守点検を行う医療従事者です。


◇当院での業務内容
現在、3名の臨床工学技士で、医療機器管理・高気圧酸素治療・心臓カテーテル関連・心臓ペースメーカー関連・人工呼吸器関連・ 手術時などの機器操作・腹水濾過濃縮再静注法・睡眠時無呼吸症候群関連・在宅で使用される医療機器の患者さんへの指導・病院スタッフへの医療機器に関する教育など様々な業務を行っており、患者さんが安心して医療を受けられるように、常に向上心を持ちながら、安全でより確実な業務を行っています。

高気圧酸素治療 睡眠時無呼吸症候群

◇医療機器管理

病院では様々な医療機器が使用されています。それらを安全で快適に使用するためには、確実な点検(使用前・使用中・使用後・定期)・清掃・修理などがかかせません。そのため、特に必要と思われる医療機器は、医療機器管理室にて中央管理し、個別に点検スケジュールを作成して、点検マニュアルに沿って点検を行い、清掃・修理なども行っています。また、医療機器管理室に保管されていない、医療機器に対しても、同じように点検・清掃・修理などを行っています。 また、医療機器を購入する際には、患者さんや病院スタッフにとって、よりよい医療機器が使用できるように、機種の選定や価格交渉などを行っています。

臨床工学科 臨床工学科

医療機器の点検を確実に行うためには、点検用の専用機器が必要になることが多く、当院では様々な点検機器を揃えています。

   
臨床工学科 臨床工学科
▲模擬波形装置 ▲パルスオキシメータチェッカ
臨床工学科 臨床工学科
▲モデル肺 ▲人工呼吸器アナライザー
臨床工学科 臨床工学科
▲酸素濃度計 ▲圧力計
臨床工学科
▲IABPチェッカ ▲体外式ペースメーカチェッカ
臨床工学科 臨床工学科
▲除細動器チェッカ ▲漏れ電流チェッカ

このページトップへ戻る

このページトップに戻る
看護部 糖尿病教室 北友会 高気圧酸素治療 睡眠時無呼吸症候群 院内保育園
医療法人社団 盛翔会 浜松北病院
  〒431-3113 静岡県浜松市東区大瀬町1568 TEL 053-435-1111 FAX 053-433-2700
  内科・循環器科 外科・消化器科 整形外科・形成外科 リハビリテーション科
小児科 脳神経外科 眼科 皮膚科 泌尿器科  歯科口腔外科
Copyright © SEISYOUKAI of Hamamatsu-kita-Hospital. All Right Reserved.
敷地内禁煙・院内での携帯電話禁止  交通情報と地図