医療法人社団 盛翔会 浜松北病院 〒431-3113 静岡県浜松市東区大瀬町1568 TEL 053-435-1111 FAX 053-433-2700

文字サイズの変更 文字のサイズを【小】に変更 文字のサイズを【中】に戻す 文字のサイズを【大】に変更
医療法人社団 盛翔会トップ「ご利用案内」 トップ➡診療科紹介➡その他➡高気圧酸素治療
診療科紹介

高気圧酸素治療

高気圧酸素治療とは
 高気圧酸素治療とは高い気圧の中で濃度100%の酸素を吸って様々な病気・病態を改善する治療法です。
高気圧酸素治療には以下のような代表的な効果があります。

  1. 高い気圧の中で100%の酸素を吸うことによって、普段生活している気圧環境で100%の酸素を吸うよりもはるかに多い量の酸素が血液の中に溶け込み、低酸素状態になっている組織に酸素が多く供給され元気にすることができます。
  2. 気圧を高くすることによって体の中のガスの容積を小さくすることができます。 例えば、腸閉塞によって腸管内に充満してしまっているガスの容積を小さくし、腸の血液の流れを改善し、浮腫を軽減することができます。
  3. 酸素の毒性を利用して細菌を抑制します。

 また、最近ではスポーツ選手など、怪我の早期回復やコンディションの調整を目的に高気圧酸素治療を利用しており、注目を集めています。※スポーツ外傷での高気圧酸素治療は保険診療ではなく、自費での治療となります。治療費など、詳しくはお問い合わせください。


当院の高気圧酸素治療の特徴
 現在、静岡県西部地方で高気圧酸素治療を行っている病院は浜松北病院のみで、第1種(1人用)高気圧酸素治療装置を開院当初の昭和58年から導入し、突発性難聴、腸閉塞、放射線性潰瘍、難治性潰瘍、網膜動脈閉塞症などの疾患を中心に治療を行っており、良好な成果を得ています。
 他にも適応となる疾患は多くありますので、詳しくはこちらをクリックしてください。
 また、当院には学会認定の高気圧酸素治療専門医、臨床高気圧酸素治療技師が常勤しており、認定病院として登録され、より安全で確実な治療が行えるよう心掛けております。


治療回数
 治療回数は疾患によって違いますが、通常は1ヶ月内で10〜15回程度の治療を行います。突発性難聴に対する高気圧酸素治療は、治療の効果が認められ、聴力の改善などが認められる場合、治療を継続します。当院では平均して合計30回程度の治療を行っております。


当院の高気圧酸素治療の実際
  1. 専用の治療衣に着替えていただきます。その後、治療の安全確保のためにボディーチェック(所持品検査)及び血圧・体温測定をさせていただきます。
  2. 治療時間が約1時間30分程度と長くなりますので、トイレを済ましてから高気圧酸素治療室へ来ていただきます。
  3. 高気圧酸素治療室で再びボディーチェック(所持品検査)をさせていただきます。
  4. ストレッチャーに横になっていただき、装置内に入ります。
  5. 静電気に関する障害を予防するため、アースを治療衣及びストレッチャーに取付けて、扉を閉めます。
  6. 普段生活している地表の1ATA(絶対気圧)から、約15分かけて2ATAまで酸素で加圧します。 この時、トンネルに入ったときや飛行機に乗ったときのように耳がボーンとつまったような感じになります。この状態を放置しておくと耳が痛くなってしまいます。これを予防するために、加圧中はつばを飲み込む・大きなあくびをするなどして、耳抜きという行為を行っていただきます。 また、治療中は常に外部と話をすることができ、気圧性の中耳炎など治療の副作用が発生しないように、患者様の状態を確認しながら治療を行います。
  7. 2ATAの状態で1時間過ごしていただきます。 治療中、音楽を聴くこともできます。多少の音楽はご用意しておりますが、ご希望の音楽などがございましたらCDもしくはカセットテープをご持参下さい。
  8. 15分かけて装置外と同じ1ATAまで徐々に減圧します。
  9. 装置から出て体に異常がないか確認し、治療は終了です。



高気圧酸素治療の適応疾患(厚生労働省の基準)
  【救急的なもの】(以下の疾患に対して発症後1週間以内に行う場合)

  1. 急性一酸化炭素中毒その他のガス中毒 (間歇型を含む)
  2. ガス壊疽、壊死性筋膜炎または壊疽性筋膜炎
  3. 空気塞栓または減圧症
  4. 急性末梢血管障害 (重症の熱傷または凍傷、広汎挫傷または中等度以上の血管断裂を伴う末梢血管障害、コンパートメント症候群または圧挫症候群)
  5. ショック
  6. 急性心筋梗塞その他の急性冠不全
  7. 脳塞栓、重症頭部外傷もしくは開頭術後の意識障害または脳浮腫
  8. 重症の低酸素性脳機能障害
  9. 腸閉塞
  10. 網膜動脈閉塞症
  11. 突発性難聴
  12. 重症の急性脊髄障害
 

  【非救急的なもの】(救急的な疾患で発症後1週間を超えたものまたは以下の疾患)

  1. 放射線または抗癌剤治療と併用される悪性腫瘍
  2. 難治性潰瘍を伴う末梢循環障害
  3. 皮膚移植
  4. スモン
  5. 脳血管障害、重症頭部外傷または開頭術後の運動麻痺
  6. 一酸化炭素中毒後遺症
  7. 脊髄神経疾患
  8. 骨髄炎または放射線壊死
 

※減圧症は当院では治療を行なうことができません。
また、減圧症以外の疾患でも、当院での治療が危険と判断された場合、高気圧酸素治療の禁忌である場合など、治療を行なうことができない場合があります。

このページトップへ戻る



このページトップに戻る
看護部 糖尿病教室 北友会 高気圧酸素治療 睡眠時無呼吸症候群 院内保育園
医療法人社団 盛翔会 浜松北病院
  〒431-3113 静岡県浜松市東区大瀬町1568 TEL 053-435-1111 FAX 053-433-2700
  内科・循環器科 外科・消化器科 整形外科・形成外科 リハビリテーション科
小児科 脳神経外科 眼科 皮膚科 泌尿器科  歯科口腔外科
Copyright © SEISYOUKAI of Hamamatsu-kita-Hospital. All Right Reserved.
敷地内禁煙・院内での携帯電話禁止  交通情報と地図